QUATRE(キャトル)の庭

アシュタンガヨガをしているヨギーニのQUATRE(キャトル)です。生活のヒントになるような情報を発信しています。

Youtubeの収益化|広告収入を得るのはいまからでも遅くない?その条件とは?

こんにちは、QUATRE(キャトル)です。

先月くらいからスマホの調子が悪かったのですが、ついに第2世代 iPhone SE を買ってきました!

ホームボタンの反応が悪くなり、ついにウンともスンとも言わなくなりました。ウラ技を使えば使えないこともないのですが、いつ壊れるかわからないスマホをヒヤヒヤしながら使うよりは、ここは新しい機能も入ったスマホに新調するタイミングか、と思って、新しい端末を買いました。

そのタイミングというのが、

黄金の滝PROJECT

YouTubeKindleを収益化するという講座です。竹槍で参加するよりも、開校する前に小道具は揃えておかないと!

というわけです。

さっそくお店で実物をチェック。初代の iPhone SE よりも画面がちょっときいのがうれしいです。

噂のカメラのポートレートスローを試してみると、手ブレ、ピンボケしまくりの私でもこんなにキレイに撮れるのかと感動です。

とにかく写真がめちゃくちゃキレイ!即買いしてしました!

f:id:QUATRE:20200925200100j:image

そして、YouTubeKindleでも目が疲れないように、ブルーライトカット仕様の保護シートも買いましたよ。
f:id:QUATRE:20200925200103j:image

家に帰って iPhone SE をいじって遊んでいると、すごいタイミングで、先日申し込んだ黄金の滝PROJECT石田塾から開講の案内のメールが届きました。

せっかく iPhone SE  を新調したのだから、YouTubeも始めなくちゃ。

YouTubeKindle両方をやってこその黄金の滝

石田塾が始まる前に、予習がてら、Youtubeでの収益化について調べてみました。  

Youtube 収益化

Youtubeパートナープログラム

Youtuberの収入源には、YPP(Youtubeパートナープログラム)に参加することで得られる、広告収益スーパーチャット・スーパースティッカーYouTubeチャンネルメンバーシップYoutubeプレミアムの収益グッズ販売、などがあります。 

このなかで、 手っ取り早く収益化できるものが広告収益・Youtubeプレミアムの収益です。

Youtuber の収入

Hikakinさん、

はじめしゃちょーさん、

Hikaruさん、など

私でも知っている人気Youtuberたちなんて雲の上の存在、とは思いながらも、一体どれだけ稼いでいるのか、気になりませんか。

そのYoutuberたちの推定収入額は、Youtuberランキングサイト「チューバータウン」で、確認することができます。

このランキングの上位には、派手な露出や顔出しなしで収益化されているYoutuberさんたちがたくさんいらっしゃるのに驚きます。  

これまでYouTubeの動画を見ているときに全然気にかけていなかった再生回数を見てみると、手の込んだ編集をしていなくても、⚪︎億回再生という動画がたくさんあがっています。

Youtube収益化|広告収益

Youtubeの動画の再生前や再生中にテレビのCMのようにでる広告を視聴者がクリックしてある一定基準の時間を視聴することで、広告料が発生します。広告主からYoutubeに広告料が支払われ、その一部がYoutuberの収益になるわけです。

広告収入は、広告案件、視聴者層、によって変わってきますが、

1再生につき0.1円〜0.5と言われています。

ということは、1億回再生されている動画のおおよその収益は。。。

たとえ0.1だとしてもすごいですよね。

Youtubeプレミアムからの収益

Youtubeプレミアムは、広告なしで動画が見れる有料会員制サービスです。この会員がどのコンテンツをどれだけ視聴したかによって、クリエーターへの分配が決まっています。

広告収益の仕組み

Youtube 収益化の条件

YPP(Youtubeパートナープログラム)に加入するには、ある一定の条件が必要です。

その一定の条件のなかでも一番のハードルが次の2点です。
 

Youtube 収益化 審査条件
チャンネル登録者数 1,000人以上
総再生時間(直近12か月間) 4,000時間以上

総再生時間の対象となる動画

対象となるYoutubeの動画は、公開設定されている動画です。

  • 非公開動画
  • 限定公開動画
  • 削除された動画
  • 広告キャンペーン
  • [ストーリーと短い動画]セクションから再生された動画

で再生された時間は「YouTube パートナー プログラム」の条件になる総再生時間の対象外です。

Youtube 総再生時間

動画の長さ × 動画の本数 × 再生回数 > 4000時間(240,000分) が、目標です。

条件を満たすためには、動画の時間、公開動画の本数、再生回数、の3点が課題になります。

単純計算ではこうなります。

1分の動画 24本 再生回数10,000回

10分の動画 24本 再生回数1,000回

15分の動画 16本 再生回数1,000回

しかし、これは、最後まで見てもらった場合の最低ラインです。最後まで見てもらえない場合は、再生時間のカウントが下がってしまうので、動画の本数や再生回数はもっと多くなるようなコンテンツ作りが必要になってきます。

Youtube のコンテンツ選び

編集技術もないし、

面白い話術もないし、

顔出しはできれば避けたいし、

そんなムシのいい話があるのが、Youtube業界というわけです。

⚪︎億回再生とまではいかなくても、確かにこんな動画よく見かけます。

これは、年収ではなく、月収です。

f:id:QUATRE:20200926104453p:plain

(引用元:黄金の滝PROJECTより)

そのスキームをなら無料で見ることができます。石田塾に入る前の人にまで、無料でそこまで話してしまう!?という情報が聞けます。

石田塾は、今回の募集が最後になるようです。今後募集する予定がないので、無料動画もラストチャンスになるかもしれません。

10月開講なので、この無料動画を見られる期間もあとわずかです。動画が削除されるまでに、ぜひ、このチャンスを逃さないでくださいね。 

黄金の滝PROJECT