QUATRE(キャトル)の庭

アシュタンガヨガをしているヨギーニのQUATRE(キャトル)です。生活のヒントになるような情報を発信しています。

緊急事態宣言したらどうなる?外出制限が出ている国から考えるロックダウン都市封鎖

f:id:QUATRE:20200407075001j:plain


こんにちは、QUATRE(キャトル)です。

 

日本でも緊急事態宣言が発令される見通しとの速報が流れました。

海外ではすでに緊急事態宣言を発令しロックダウン(都市封鎖)が行われています。

諸外国では、どのような政治的判断がされてきたのか、具体的にどのような制限や罰則を設けているのか、各国の対応をまとめてみました。

日本の政治的判断の遅れが指摘されています。いろいろな意見がありますが、まずは、自分や周りの人の健康を守るために、何を優先すべきかどう行動するべきか、海外の事例を判断基準として、参考にしたいです。

イタリア

イタリアが全土封鎖を実施するまで

2月23日 北部の一部封鎖

3月8日 ロンバルディア州全域・周辺14県で封鎖 緊急時以外の外出禁止

封鎖事前リークあり直前に南部への大移動発生

3月9日 全土封鎖を発表

3月10日 全土封鎖 原則外出禁止

3月11日 理由のない外出禁止・生活必需品以外の販売活動停止の追加措置を発表

封鎖に違反した場合、禁錮3ヶ月または206ユーロの罰金

イタリア政治的判断の遅れ|コンテ首相

2月末、コンテ首相は、マクロン大統領とナポリで市民と握手する姿勢をfacebookに投稿しています。この時はまだ、social distance までは必要ないとの見方でした。

3月になり、政府から行動指針で、1メートルのsocial distanceを要請しています。

イタリア政治的判断の遅れ|ジンガレッティ書記長

2月28日、イタリアの連立与党民主党のジンガレッティ書記長(党首)はfacebookでミラノで開催した飲み会の様子を投稿。怖がらなくても大丈夫との見解で、外出を呼びかけています。

3月7日、自身が新型コロナウイルス陽性が判明。体調は良く、自宅にとどまり業務にあたると投稿しました。

 

3月31日、回復をfacebookにて報告しました。

イタリア政府の外出禁止令 

国内の移動は原則禁止で、工場操業も凍結されています。

イタリア政府は22日、新型コロナウイルスの感染拡大抑制策として国内で移動を原則禁止した。どうしても必要な仕事や治療などの理由を除き、外出制限を強化する。国民が家の外に出ないよう徹底させるためで、必要不可欠な業種を除き、25日から4月3日まで工場操業など全経済活動の凍結も命じた。(引用元:Newsweekより)

 

第1条
新型コロナウイルス拡大阻止のため,国土全域に以下の措置を講じる。

a) 別添1に列挙された活動及び以下に規定する例外の活動を除き,全ての生産活動を一時停止する。別添1のリストは経済財政相の意見を受けて,経済振興相が修正する可能性がある。

(注)別添1に掲げられた分野のうち、生活に関係が深いものとして、例えば、交通機関、郵便・配送サービス、ホテル、通信サービス、ホテル、民間警備・警備システム関連サービス、清掃・消毒サービス、公共・防衛部門、保健・医療、介護サービス、通信機器修理サービス等が例外となる。

b) 新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため,公共及び私用の交通機関で,居住する自治体とは別の自治体へ移動することを禁じる。証明できる仕事上の理由,極めて緊急性の高い事態あるいは健康上の理由の場合を除く。 2020年3月8日の首相令第1条1項a)で規定される「自らの住所、住居、居住地への帰還は許可される」という規定は廃止される。

d) 公益サービス及び生活に最低限必要なサービスに加え,別添1の活動継続を保証するために必要な活動も引き続き許可される。

f) 薬品、保健技術、医療・外科器具や農産品、食料品の生産,輸送,流通、配送は常に許可される。また、緊急事態対応に必要な全ての活動も保証される。

第2条
本首相令は,3月23日から4月3日まで有効。期限が3月25日と規定されていた2020年3月11日首相令及び2020年3月20日の保健省令の期限は4月3日に延長され,本首相令と合わせて有効である。(引用元:在イタリア日本国大使館ホームページより)

外出禁止令の違反者への罰金|イタリア

外出の際は外出の理由などを書いた通行手形の携行が必須。正当な理由がない場合は罰金が科されます。

8日から外出禁止が始まった際には違反の罰金が206ユーロ(約2万5000円)だったが、今は最大3000ユーロ(約36万円)の罰金を科されるようになった。(引用元:日経ビジネスより)

全土封鎖下のイタリアの医療現場

世界に衝撃を与えたイタリア看護師連盟が公開した医療現場での看護師の様子の動画です。ゴーグルの跡が痛々しいです。

スペイン

スペインが全土封鎖を実施するまで

3月11日一部の自治体で一斉休校・テレワーク開始

3月14日 非常事態宣言

3月15日〜29日 全土で外出禁止令(生活必需品の買い物や仕事、ペットの散歩などを除く)

3月22日 さらに15日の延長 4月11日まで

 

3月16日時点では、スペイン南東部ムルシア地方警察からのジョークをツイートできる余裕がまだありました。

「非常事態宣言期間中、ペットは気分転換で人と一緒に外出が許可されていますが、ティラノサウルスは対象外です」

ティラノサウルスの着ぐるみで通りを歩いた人物へは、罰金はなしで帰宅を促す注意ですんだようです。

スペイン遺体安置所増設 <2020.3.30更新>

3月30日には、死者急増に伴い、アイススケート場を遺体安置所に使用する事態になっています。

全土封鎖下のスペインの生活

現地大使館の情報(3月20日発表)によると、商業施設はほとんど休業です。

交通機関に関しては減便で運行しています。

ご存じの通り、スペイン政府は「警戒事態」宣言を発出し、市民の不要不急な移動を制限する措置や、レストランやバル等の飲食店を含む多くの商業施設の一時的な閉鎖に係る措置をとっています。これにより、皆様は不自由な日々を送っておられると思いますが、皆様の感染防止のためにもご協力頂ければ幸いです。また、手洗い等の日常の感染防止策を徹底しましょう。 今のところ公共交通機関の稼働は継続していますが、運行数が減少してきています。また、航空会社が便数を削減する、ホテルが閉鎖する等の動きもありますので、今後の運行・営業予定状況につき、航空会社や旅行代理店等によくご確認頂けますと幸いです。特に旅行者の方には、帰国等のために空港に行くことは、「警戒事態」宣言下の移動制限の対象外であることをお知らせしておきます。(引用元:在スペイン日本大使館ホームページより) 

非常事態宣言下のスペインの取締り

非常事態宣言下のスペインでは警察が不要不急の外出をした人を取り締まり、殺伐とした雰囲気が報道されています。

スーパーでの買い物

食料品は品不足になっていませんが、トイレットペーパーは品切れのようです。

通常とは違い、多くの人が一度にスーパーに入店することができなくなっているようだ。見ていると、1人がスーパーを出ると新たな1人をスーパーに入れるシステムのようだ。  

レジ係の「Pasa(通って)」という合図で入場することができる。  

入場すると、ビニールの手袋を手渡される。買い物をするには、手袋の装着が必須になったのだ。マイビニール手袋を持参している人も多く見かけた。

会計に関しても、通常は前の人がレジに品物を置いたら、その直後に仕切りを置いて自分の買う品物を置けたのだが、前の人の会計が終わってから次の人がレジに進めるシステムに変わった。(中略)

品揃えは、3月14日にスペイン最大のスーパー「Mercadona」で経験したスカスカ状態を覚悟して行ってみたものの、良い意味で裏切られた。 

食料品に関しては、特に深刻な品切れはないようだった。ただし、相変わらずトイレットペーパーはなかった。(引用元:JB Pressより)

スペインでの検査体制

ドライブスルー方式を導入して検査を行っています。

政治的判断の遅れ

headlines.yahoo.co.jp

フランス

外出証明書

買い物や通院などの例外を除いて外出が禁止となっています。外出の際は事前に取得した証明書の携帯が義務付けられています。

1) 外出時に携帯する ATTESTATION DE DEPLACEMENT DEROGATOIRE に外出時間も明記のこと。ただし、1日1度の外出のみ。 2) 医療機関への外出は、緊急の場合もしくは医師からの呼び出しがある場合のみ。 3) 散歩、ジョギングなどの外出はグループを組まず、半径1km以内、1時間以内。 4) 屋外Marchéは原則閉鎖。 スーパーのない小さな町の marché のみ設置 (市町村長の要請にて)。 (引用元:在仏日本人会ホームページ より)

外出禁止令の違反者への罰金

外出禁止令が出ているにもかかわらず、外出するフランス人が減らないため、3月23日からはさらに厳しく罰金も引き上げになりました。

当初は違反に対する罰金が38ユーロ(約4600円)とされていましたが、守らない人が多いため、135ユーロ(約1万6000円)へと引き上げられ、一定期間を過ぎても支払わない場合には375ユーロ(約4万5000円)に跳ね上がります。さらに、15日以内に再度の違反には1500ユーロ(約18万円)、30日以内に4度違反した場合には3700ユーロ(約44万円)という高額の罰金が科されます。(引用元:Medical Noteより)

外出禁止令下のパリの様子

ツイッターへの投稿です。

パリ南部でドライブスルー方式のドライバーへの検査が実施されています。

フランス遺体安置所増設 <2020.4.6更新>

死者急増に伴い、パリ郊外にある卸売市場の一部は、遺体安置所として使用されています。

ヨーロッパで、イタリアとスペインに次いで新型コロナウイルスで死亡した人が多いフランスでは死者が8000人を超え、首都パリ郊外にある世界最大規模の卸売市場の一部を臨時の遺体安置所にするなど異例の対応を迫られています。(引用元:nhkホームページより)

ドイツ

ドイツでは、州単位で外出制限を実施しています。

バイエルン州政府(州都ミュンヘン)では、3月21日から4月3日まで通勤や通院、食料品の買い物など正当な理由がある場合を除いく外出自粛を求めています。

ドイツ在住の日本人医師 id:makiberlin さんがリアルタイムのドイツ医療情報を発信されています。

・公共の場は2名以下でしか出歩いてはならない(基本的に1人。ただし、家族以外の1名、または家族の同伴のみ認められる)

・全ての飲食店は閉鎖

・同居の家族以外との接触は可能な限り避ける

・他人との距離は最低でも1.5m、可能なら2mあける

・イベントやグループによるパーティーは自宅・公共の場所問わず全て禁止

・酒場やクラブ、スポーツジム、美術館・コンサートホール、映画館、アウトレット、レジャー施設、売春宿、美容院やマッサージ、子供の遊び場は営業禁止

・保育園や幼稚園、学校はドイツの多くの地域で3月16日から既に休校(引用元:ドイツの医療現場からより)

ロックダウンでも許されていること

・カフェやレストランは閉まっていても、テイクアウトや宅配は可

・スーパーや生活用品を扱う店は開いている

・職場への通勤、生活必需品の買い物、通院

・託児や高齢者介護などのケアやリハビリ

・高齢で動けない人などのための他者へのサポート等

・個人でのスポーツ、屋外の新鮮な空気を吸うための運動

(引用元:ドイツの医療現場からより) 

外出禁止令下のベルリンの様子

外出禁止令下のベルリンブランデンブルグ門の様子です。

今やトイレットペーパー不足は全世界に広がっています。

ドルトムントではトイレットペーパー型のケーキが販売され話題になりました 

id:switch-news さんが詳しいストーリーをブログでご紹介してくださっています。

switch-news.hatenablog.com

イギリス

3月23日から 全土で外出制限を実施(3週間の予定)

買い物や通院、通勤、1日1回の運動などに限り外出は認められています。また70歳以上の人は重症化の恐れが高いので外出自粛を要請しています。

買い物などで外出するときも、人と2m間隔を開けるようアナウンスしています。

外出禁止令の違反者への罰金|ロンドン

外出禁止のロンドンでは、違反者に、罰金30ポンド(約4000円)が課せられます。

イギリス今後の見解

イギリスの市民の生活

www.bbc.com

headlines.yahoo.co.jp

アイルランド

公園には、他人とは2mの間隔を保つよう知らせるテープが貼ってあります。

アイルランドでの医師不足は深刻で、バラッカー首相は週1回医療現場に復帰で対応に当たっています。

ダブリン大学(トリニティ・カレッジ)医学部卒で政界入り前は医師だったアイルランドのバラッカー首相が週に1回、医療現場に復帰することになった。政府報道官が5日、明らかにした。診療希望者からの電話を受ける。 安倍首相、「緊急事態宣言」で苦悩 経済に影響、補償も課題―新型コロナ  新型コロナウイルスの感染拡大で医療現場の人手不足は深刻。医療当局は3月、現場から離れている医師や看護師らに復帰を呼び掛けていた。(引用元:時事通信より)

外出禁止令下のダブリンの様子

ロシア

モスクワ市内での新型コロナウイルスの感染者が、29日時点で1014人に急増。30日から住民の外出を原則禁止になりました。

約20地域でロックダウン(都市の封鎖)などの措置が取られています。

アメリカ合衆国

米国では50州のうち22州で住民に自宅待機要請をなど制約を実施。自宅待機令や屋内退避令など、規制内容は異なります。(3月26日現在)

アメリカでの検査体制

アメリカでもドライブスルー方式のドライバーへの検査が実施されています。

カリフォルニア州 

3月17日からサンフランシスコ市と周辺郡が行っている外出制限を、19日から期限を定めない外出制限を州全土に拡大しています。

食品や医薬品の購入のため、あるいは運動や飼い犬の散歩のための外出は認められる。食料品店や薬局、銀行、ガソリンスタンドなどは経営を続けるが、他の事業や店舗は休業することになる。(引用元:BBCより)

ニューヨーク州

外出制限に関する行政命令 <期間3月22日〜4月19日>

一般市民に対しては不要不急の外出自粛要請にとどめています。その際も、他人と6フィート(約 1.8m)距離を保って行動するよう要請してます。

    • 州民サービスに必要不可欠な機能に従事する者以外の全ての労働者は在宅勤務とする。
    • レストラン(持ち帰り・宅配のみ),食料品店,薬局,医療機関,ガソリンスタンド,ドライクリーニング, 郵便局,公共交通機関などの必要機関・店舗の営業は継続する。
    • 緊急ではない限り,(同居していない)家族や友人と会うのはどのような規模であっても控える。
    • 自宅に留まり,戸外の活動を真に必要な活動に限る。
    • 必要不可欠な食料品等の買い物は可能とする。
    • 屋外の散歩や自然の中で運動はできるが,基本的には単独行動で,他の人から6フィート(約 1.8m)の距離を保つ。
    • 公共交通機関をできる限り使わない。
    • (引用元:
Consulate-General of Japan in New York
    より)

ニューヨーク州保健局からは、ホームページとyoutubeから複数言語でアナウンスをしています。

f:id:QUATRE:20200327200853p:plain

(引用元:NYChealth ホームページより)

ニューヨーク在住の日本人医師から崩壊寸前のニューヨークの医療現場の訴えです。

headlines.yahoo.co.jp

マイアミ

フロリダのビーチ

ハワイ

ハワイでもトイレットペーパーが入手困難になっています。

カナダ 

アメリカからカナダに対して新型コロナウイルス感染者の越境をさけるため軍の派遣する案が要請されていますが、現時点では反対の立場を取っています。

オーストラリア

ニュージーランド

3月25日より、スーパーマーケットや薬局などを除く店舗やオフィスの閉鎖と不必要な外出が禁止となっています。

headlines.yahoo.co.jp

 

パレスチナ

パレスチナでの結婚式の様子です。

イスラエル

4月7日〜10日 都市・地区間の移動禁止

4月8日 外出禁止令

イスラエルでの検査体制

韓国にならいドライブスルー方式の検査場を各地に整備して、検査体制を強化しています。

ネタニヤフ首相は、「検査態勢は韓国など対策が進んだ国から学んだ」と述べ、韓国が導入した車の窓越で検査を行う「ドライブスルー方式」の検査場を各地に整備したほか、対外工作活動を行う情報機関「モサド」が10万人分の検査キットを他の国からひそかに調達する作戦を実行しました。(引用元:nhkホームページより)

陰性

インド

ほぼ全員が行動制限措置の対象になっています。

バスや電車など公共交通機関の運行停止や、飛行機の国内線は停止される見通しです。

headlines.yahoo.co.jp

ニューデリー

日常品を買う人がお店に殺到しています。

パキスタン

数の州が封鎖措置を決定しています。

フィリピン

3月15日から マニラ首都圏封鎖

3月17日から マニラを含むルソン島を封鎖

午後8時~午前5時 夜間外出禁止令

生活必需品の購入などやむを得ない場合は1家族1人認める。

それ以外での外出は禁止。

スーパーマーケット

入場規制を実施。買い物まで数時間待ち。

フィリピン在住の日本人 id:kanapycebu さんがリアルタイムのセブ島情報発信されています。

www.happykanapy.com

 

インドネシア

首都ジャカルタが非常事態宣言しています。

<3月23日から>

ベトナム

コロナバーガー

タイ

非常事態を施行(夜間外出禁止・検問の実施)

<3月26日から1カ月間>

バンコクのショッピングモールでは椅子が1m間隔で配置されています。

マレーシア 

日用品の買出しなどを除き外出を原則禁止とする行動制限令を発令。

生活必需品にかんする製造業、金融機関、交通機関、などを除く、企業活動は在宅勤務に限る。

学校や宗教施設はほぼ閉鎖。

外国人の入国禁止。

<2020年3月18日〜31日→4月14日まで延長>

headlines.yahoo.co.jp

シンガポール

ロックダウンが解除される武漢

武漢など中国では徐々に日常生活に戻っているとの報道が流れています。

現在も武漢の都市封鎖は継続されていますが、武漢市の華中農業大教授の津田教授からの情報によると、4月8日に武漢のロックダウンは解除になる予定です。

世界的大流行(パンデミック)に至った新型コロナウイルスの集団感染が最初に発生した中国湖北省の政府は24日、感染拡大を封じ込めるため1月23日から実施していた同省武漢市の封鎖措置を4月8日に解除すると発表した。武漢以外の移動制限は、健康な人を対象に、3月25日に解除される。(引用元:BBCホームページより)

海外では欧米諸国に続きアジア諸国でも外出禁止令の発動が増えています。

黄岡市(こうこうし)|湖北省

ロックダウン未実施スウェーデン