QUATRE(キャトル)の庭

アシュタンガヨガをしているヨギーニのQUATRE(キャトル)です。生活のヒントになるような情報を発信しています。

夏の万能ドリンク紫蘇ジュース<11の効能> 効果的な飲み方を解説

こんにちは、QUATRE(キャトル)です。

先日、しそジュースのレシピをご紹介しましたが、今回は、紫蘇ジュースの効能について、昨年の記事をベースにリライト第二弾をしてみました。リライトの結果は、後日、ご報告しますね!

さて、本題です。

真夏の暑い日は、アイスコーヒーもいいですが、この時期ならではの、紫蘇ジュースリフレッシュもいいですよね。

紫蘇ジュースには、体によい成分がたくさん入っていて、さまざまな 効能 があります。

今回は、そんな紫蘇ジュースの 効果 効能 について、まとめてみました。

これを知ったら、ふだん紫蘇ジュースを作られていない方も、作ってみようか!と思われるかも、ですよ。

それでは、さっそく、詳しく見ていきましょう!

紫蘇ジュースの 効果 効能

紫蘇は、ビタミンやカロチンのほか、カリウム、カルシウム、鉄分などのミネラル類など、体によい栄養が豊富に含まれ健康効果が高く、古くから民間薬として重宝されてきました。

色の生させる力のある植物、が名前の由来の紫蘇は、漢方では、気を巡らせる順気作用がある生薬として、多くの薬に配剤されています。

ビタミン群

β-カロテン、ビタミンB群(B1、B2、B6)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン など

ミネラル類

カルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウム、亜鉛 など

香り成分 ペリルアルデヒド、リモネン、ピネン など

ポリフェノール ロズマリン酸、アントシアニン、ルテオリン

脂肪酸 α-リノレン酸(不飽和脂肪酸) など 

紫蘇ジュース 効能 疲労回復 効果

ビタミンB₁が、糖質をエネルギーに変え、疲労物質の乳酸を分解するので、疲労を回復させる効果があります。

また、紫蘇ジュースに入れる、クエン酸や酢にも疲労回復効果があります。

クエン酸には、疲労回復効果が、酢には、乳酸過多を改善する効果があります。

クエン酸や酢との相乗効果で、夏バテ知らずにもってこいです。

紫蘇ジュース 効能 食欲増進 効果

ぺリルアルデヒドには、胃液の分泌を促し食欲不振の改善と食欲増進の働きや消化吸収を助ける作用があります。

紫蘇ジュース 効能 アレルギー症状の緩和

α-リノレン酸は、アレルギーによる症状を緩和する作用があります。花粉症・アトピー・喘息などのアレルギー症状を抑えることが分かっています。

ロズマリン酸(ポリフェノール)は、炎症を抑え、免疫機能を正常化する働きがあります。花粉症などの抗アレルギーや抗炎症効果も期待されています。

赤紫蘇に特にロズマリン酸は多く含んでいます。 

紫蘇ジュース 効能 免疫力を高める

β-カロテンは、 体内でビタミンAに変わり、皮膚・粘膜を丈夫にし、免疫力を高め、ウイルスから体を守ってくれます。


ビタミンCも、 ウイルスに対抗する役割があります。

β-カロテンとビタミンCの相乗効果によって免疫力を高め、風邪を引きにくい体をつくります。 

紫蘇ジュース 効能 抗酸化作用

アントシアニン(ポリフェノール)には、強活性酸素を除去する強い抗酸化力があります。

紫蘇ジュース 効能 血液サラサラ 効果

α-リノレン酸は、血液中の悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

紫蘇ジュース 効能 ストレス緩和

紫蘇は、血液の循環をよくし、頭の疲れをとって、イライラを鎮める作用があります。

また、ストレスがたまると不足しがちなビタミンC、精神を落ち着かせる働きのあるカルシウム、幸せホルモンのセロトニンを分泌させるリモネンを含むので、

ストレスをやわらげる効果が期待されています。

紫蘇ジュース 効能 殺菌 抗菌 作用

ぺリルアルデヒドには、強い殺菌 抗菌 制菌 解毒 防腐作用作用があり、食中毒の予防にも効果があります。

おにぎりにゆかりを混ぜたり、お弁当のご飯にゆかりをふりかけたり、刺身に添えられているのは、そのためです。

紫蘇ジュース 効能 疲れ目 予防

β-カロテンは、体内でビタミンAとなって目の網膜にあるロドプシン(タンパク質)の作ります。眼精疲労に効果があると言われています。

紫蘇ジュース 効能 ダイエット 効果

アントシアニン(ポリフェノール)は、脂肪を内臓につきにくくする効果があります。


ロズマリン酸は、血糖値の上昇を抑え、肥満を防ぎ、糖尿病の予防効果があります。

リモネンには、脂肪燃焼作用があります。


シソは食物繊維が豊富に含んでいるので、便秘の改善効果があります。

カリウムには利尿作用と発汗を促す効果があるので、むくみ改善が期待できます

紫蘇ジュース 効能 美肌 効果

ビタミンEは、アンチエイジングに欠かせない抗酸化ビタミンで、肌の酸化を防ぎます。

βカロテンは、ビタミンCの1000倍の抗酸化作用があり、肌の酸化を防いで肌を丈夫にするだけでなく、シミ予備軍を減らす効果もあります。

アントシアニン(ポリフェノール)にも、強活性酸素を除去する強い抗酸化力があり、美肌にも効果があります。

ビタミンCは、紫外線のダメージによるしみ、しわ、たるみからお肌を守りメラニンの生成を抑制し美白効果も期待できます。

アントシアニン(ポリフェノール)には、強活性酸素を除去する強い抗酸化力があります。美肌にも効果があります。 

赤紫蘇ジュースの効果的な飲み方 

紫蘇ジュースの栄養の吸収を上げるには? 

紫蘇ジュースに含まれるβ-カロテンは、脂溶性ビタミンです。

食事中に飲むことで吸収率がアップします。

紫蘇ジュースの飲みすぎはいけない?

砂糖がたくさん入った紫蘇ジュースを飲み過ぎると、糖分の摂りすぎになってしまうので注意が必要です。

紫蘇ジュースをたくさん飲む方は、砂糖を控えたレシピで作ることをお勧めします。

紫蘇ジュースは朝飲んではいけない? 

紫蘇は、日焼けやシミの原因になる光毒性物質ソラレンを含むので、朝飲んではいけない、

としているサイトを見かけますが、科学的根拠はないようです。

ソラレン類を含むという根拠資料が存在しない。 光毒性をもたないポリフェノールの一種であるクマリン類をフロクマリンと混同した可能性がある。(引用元:駒沢女子大学HPより)

赤紫蘇ジュースの作り方

赤紫蘇ジュースの作り方、レシピは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

赤紫蘇がたくさん出ているうちに、ぜひ、作ってみてくださいね。

www.quatre-jardin.com

f:id:QUATRE:20210424021526j:plain