QUATRE(キャトル)の庭

アシュタンガヨガをしているヨギーニのQUATRE(キャトル)です。生活のヒントになるような情報や疑問に思ったことの調べごとメモを発信しています。

竜とそばかすの姫のロケ地を巡る聖地巡礼〜すずの足跡をたどる土佐高知の旅

こんにちは、QUATRE(キャトル)です。

細田守監督の映画「竜とそばかすの姫」。

映画のロケ地となった高知県の「竜とそばかすの姫」の聖地巡礼が人気です。

映画ができる2年前、細田監督をはじめクルーのみなさんが実際に見て回って決められたそうですね。

2週間後には、細田監督やディレクターら4人が来高。浅尾沈下橋(高岡郡越知町)を含め、2泊3日で仁淀川流域などを回った。JR伊野駅から「汽車」に乗ったり、丸の内高校のカヌー部の鏡川での練習に同行したり。高知西高校では、監督自ら、「休日はどう過ごしている?」「お年寄りと若者の土佐弁の違いは」などと、生徒たちにインタビューしていた。 (引用元:高知新聞より)

みなさんも、このゴールデンウイークに、ぜひ、お出かけしてみてくださいね!

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|浅尾沈下橋

浅尾沈下橋(あそおのちんかばし)は、主人公すずの通学で何度も登場する家の前にある橋のモデルです。

天気の悪い日は、橋が川に沈下することからこの名前がついたそうです。

浅尾沈下橋は、仁淀ブルーで有名な仁淀川にかかる橋で、全長121mあります。夏には、アユ釣り師が集まるスポットでもあります。

劇中に出てくるのはダイハツのムーヴ。TVCMとしても放送されています。

浅尾沈下橋 シャトルバス運行表(2021/7/16〜2021/9/30)

映画公開期間中は、「竜とそばかすの姫」ラッピング仕様のシャトルバスが宮の前公園から無料運行されていました。

f:id:QUATRE:20210807101428p:plain

(引用元:越智町HPより)

浅尾沈下橋には駐車場がありません

カーナビは、国道33号で目的地を宮の前公園で来てくださいとのことです。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|安居渓谷 水晶淵

f:id:QUATRE:20210807151324j:plain

(引用元:SWITCH onlineより)

安居(やすい)渓谷は、美しい滝や紅葉で知られる仁淀ブルーの名所で、四国八十八景に選ばれています。劇中ではすずの回想シーンで登場します。

アクセス

JR伊野駅から車で40分  

高知自動車道 伊野ICから車で45分

 

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|ふれあいの里 柳野 

すずがヒロちゃんといっしょに定食を食べた食堂です。

地元農産品や採れたて山菜を使った柳野定食は、日替わりメニューで600円(税込)。数量限定でなくなり次第終了です。高知なのでいたどりがでるかも!?

事前予約も受付不可でなくなり次第終了です。気になる方は、早めに行ったほうがいいかもしれません。

所在地:高知県吾川郡いの町小川柳野大黒田2482

電話番号:088-868-2148 営業時間:9:00~17:00

定休日:火曜日・金曜日

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KO-Z(@koji_komatsu)がシェアした投稿

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|能津(のうづ)小学校

廃校を使った集落活動センターのモデルとして合唱隊が練習をしたり、クライマックスですずとヒロちゃんがパソコンを持ち込んで竜との交信を試みた小学校です。

劇中では廃校の設定ですが、現在も開校している小学校です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KO-Z(@koji_komatsu)がシェアした投稿

昨年は映画公開を記念して、小学校が特別開放されましたが、普段は、敷地内への立入りはできません。敷地外から見学しましょう。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|西の谷第二バス停

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

森本節子(@secchan63)がシェアした投稿

すずが通学で使っていたバス停のモデルです。名越屋(なごや)橋のすぐ前にあります。(バス路線図7)

すずが乗った路線バスに乗ってみると、すずが毎日見ていた土佐の風景が見えるかもしれません。

西の谷第二バス停 バス 時刻表・運賃

f:id:QUATRE:20210807114921p:plain

(引用元:とさでん交通HPより)

f:id:QUATRE:20210807113707p:plain

(引用元:とさでん交通HPより)

西の谷第二バス停は、八代(西バイパス)・朝倉~伊野駅・狩山口・北浦橋・土居・長沢線(県交北部交通 29)にあります。

すずは、JR伊野駅までの間を乗車していたようです。

JR伊野駅(バス路線図19)からバスで約18分 大人610円

そのほか、劇中に出ていたJR朝倉駅とJR高知駅も同じバスで移動可能です。

JR朝倉駅(バス路線図14)からバスで約34分  大人780円

JR高知駅(バス路線図9)からバスで約1時間 大人1030円

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|波川(はかわ)公園

重要シーンで登場する広い河原と橋のモデルです。BBQや川遊びの観光客でにぎわうスポットで、仁淀川に気軽に触れることができます。

高知市内から車で約20分で、無料駐車場(約150台)があります。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|JR伊野駅

劇中になんども登場したJRの駅は、JR伊野駅の駅舎です。

この改札口のカットや駅前交差点など、劇中の重要な舞台となりました。

すずが、みんなに送られて乗ったのは、特急あしずり16号(19 :15分発)だそうです。

駅周辺には駐車場がないので、聖地巡礼は電車で行くのがおすすめです。

車で行く場合は、いの町役場立体駐車場が利用できます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

颯(@nk__hayyyte)がシェアした投稿

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|ローソン伊野駅前店

映画でドキドキするあのシーンに登場するローソンは、JR土讃線伊野駅とさでん交通伊野駅前の間に実際にある店舗です。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|JR朝倉駅

すずとヒロちゃんが下校時に通った駅は、JR朝倉駅です。

すずが乗っていた懐かしい雰囲気のあの電車も、もちろん実在する、土讃線須崎行の1000系車両です。

電車ではなく、ディーゼルエンジンで走るので地元の人からは、汽車と呼ばれているそうですよこの汽車にもぜひ乗りたいですね。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|鏡川

劇中に何度も登場するすずの通学路の川のモデルになったのは、鏡川です。

すずが、泣き、歌ったり、カミシンがカヌーに乗ったり、ラストシーンでみんなで歩いたり。川沿いを散策しながら、全スポットを探してみてくださいね。

車で行く場合は、駐車場は高知市総合運動場の駐車場(無料)が使えるようです。

路面電車で行く場合は、とさでん交通「グランド通り」下車すぐです。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|帯屋町商店街

帯屋町(おびやまち)商店街は、高知市中心部にあります。

劇中で、すずが、ベルのフォロワーが増えて驚いて、ヒロちゃんの家をめざしてダッシュした商店街です。

高知グルメと銘酒が集う高知でも屈指の屋台村で観光スポットの「ひろめ市場」や藁焼きカツオのたたき「明神丸」、デパート、ファーストフード、サンゴ専門店などショッピングも楽しめます。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|JR高知駅

劇中で、すずが東京に向かうために乗った高速バスが発着するターミナルは、JR高知駅にあります。駅全体を大屋根が覆う個性的な駅舎が、印象的です。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|県立歴史民俗資料館

ヒロちゃんの家にある美術品のモデルは、河田小龍の龍虎図衝立(りゅうこずついたて)です。高知市国清寺の所蔵で高知県立歴史民俗資料館に収蔵されています。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|アコウ林 室戸岬

室戸岬の亜熱帯性樹林と海岸植物群落は国の天然記念物で、アコウの木はその代表的なものです。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|宇佐漁港

後半登場する港のモデルとなった場所は、土佐市内にある宇佐漁港です。

隣にある宇佐しおかぜ公園は、ホエールウォッチングの出発場所になっています。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|入野(いりの)海岸

海水浴やサーフィンの人気スポットで、黒潮町にあります。

隣にある入野漁港は、ホエールウォッチングの出発地になっています。

www.town.ochi.kochi.jp

竜とそばかすの姫 聖地巡礼 東京|パークシティ武蔵小杉

ラストシーンで重要なカギのランドマークとなる高層ビルは実際にある建物で、パークシティ武蔵小杉がモデルのようです。

f:id:QUATRE:20210812101944j:plain

(引用元:ノムコムHPより)

竜とそばかすの姫 聖地巡礼 東京|東急多摩川線 多摩川駅 東口

f:id:QUATRE:20210812102347j:plain

(引用元:タウンフォトより)

舞台となる住宅街は、駅から離れた場所に実際にあるようです。

住宅街なので、訪問される際は、住民のみなさんの邪魔にならないよう十分ご配慮をお願い致します。

竜とそばかすの姫 聖地巡礼 東京 番外編|高校

すずの通う高校のモデルは明らかにされていませんが、ツイッターでは様々な情報が寄せられています。

自分が通っている学校だと思うと、なんだかワクワクしますよね。

高校の校舎内

都立西高校に似ていると言われています。 

高校の中園

竜とそばかすの姫 フィギュア

 

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|日帰りバスツアー <終了>

f:id:QUATRE:20210807110629j:plain

開催日  2021年8月26日(木)、2021年9月12日(日)、2021年9月26日(日)

旅行代金 6,000円

募集人数 各20名(最少催行人員各12名)

旅行工程 JR伊野駅=浅尾沈下橋=安居渓谷=ふれあいの里柳野=宇佐漁港=鏡川=JR高知駅

集合場所 JR伊野駅前(10:20)

食事   昼食1回

添乗員    添乗員が同行します

申込み    仁淀ブルー観光協会

 

竜とそばかすの姫 聖地巡礼|マップ

 

www.quatre-jardin.com