QUATRE(キャトル)の庭

アシュタンガヨガをしているヨギーニのQUATRE(キャトル)です。生活のヒントになるような情報を発信しています。

《検討中》2019年台風19号 W杯ラグビー予選は代替会場?延期?中止?いつ分かるの?

2019年台風19号のワールドカップラグビー予選に関する最新情報をまとめてみました。

台風19号関東直撃でラグビーワールドカップ2019予選は中止?

ワールドカップラグビー2019の大会規約によると、台風などの非常事態で安全に開催ができないと判断された場合、1次リーグの試合は中止とし、引き分けとなるとされています。日本大会組織委員会と国際統括団体ワールドラグビー(WR)が大会運営を委託しているラグビーワールドカップリミテッド (RWCL)によって判断されます。

2019年台風19号 週末は関東直撃か?ワールドカップラグビー日本代表戦は?

ワールドカップラグビー2019日程会場〜予選

今週末、日本各地でワールドカップラグビー予選リーグが予定されています。

対戦 日時 会場
【A】アイルランドvsサモア

10月12日(土)19:45

東平尾公園博多の森球技場
【A】日本vsスコットランド

10月13日(日)19:45

横浜国際総合競技場

【B】中止 ニュージーランドvsイタリア

10月12日(土)13:45 豊田スタジアム
【B】ナミビア vs カナダ 10月13日(日)12:15 釜石鵜住居復興スタジアム
【C】中止 イングランドvsフランス 10月12日(土)17:15 横浜国際総合競技場マッチページ
【C】米国vsトンガ 10月13日(日)14:45 東大阪市花園ラグビー場
【D】オーストラリアvs ジョージア 10月11日(金)19:15 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
【D】ウェールズvs ウルグアイ 10月13日(日)17:15 熊本県民総合運動公園陸上競技場

ラグビーワールドカップ2019予選は、代替会場?延期?

予定会場で開催ができない場合、既に選定済みの代替会場で行うことになっています。

日本大会組織委員会は、地震や台風、雷、テロへの対応計画を作成。国際統括団体ワールドラグビー(WR)が大会運営を委託しているW杯リミテッドと組織委が、安全に行えるかどうかを判断する。予定した会場での開催が不可能であれば、既に選定済みの代替会場で行うことにしている。(引用元:日本経済新聞

日本大会組織委員会は、なるべく中止しない方向で、代替会場で無観客試合14日への延期で開催を検討中です。

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は、台風19号の影響を受ける可能性がある12、13日の試合について、会場を変更して実施する代替開催の検討を始めた。関係者が8日、明らかにした。

(中略)  

組織委は8日、「観客、関係者すべての安全の確保を最優先し、試合を実施するための可能性を模索、検討している」との談話を発表した。(引用元:毎日新聞

ワールドカップラグビー予選の開催はいつ分かるの?

代替開催の場合は、開催日2日前までに発表があるようです。

11日の試合 → 11月9日までに判明

12日の試合 → 11月10日までに判明

13日の試合 → 11月11日までに判明

試合中止の場合は、試合開始6時間前までに決定となります。

代替開催の場合は2日前までに判断することにしており、10日にも方針が決まる見込み。試合中止の場合は遅くとも試合開始6時間前までに決定し、規定によって両チーム引き分けで勝ち点2が与えられる。(引用元:朝日新聞

ラグビーワールドカップ2019予選の記者会見

10日に開かれる記者会見で、国際統括団体のワールドラグビー(WR)と大会組織委は台風に関する情報の報告する予定。

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は9日、大型で猛烈な台風19号の接近に伴い、1次リーグ終盤戦の開催に向けた対応策を引き続き検討した。一部の試合を代替会場で実施することも含めて模索している。国際統括団体のワールドラグビー(WR)と大会組織委は10日に台風に関する記者会見を開く。(引用元:日本経済新聞

ワールドカップラグビー予選中止はチケットは払い戻し?

中止の場合はチケットの払い戻しになります。詳細はメールで連絡がくるようです。

中止された試合のチケットは全額払い戻しとなり、払い戻し方法については、チケットご購入者の皆様に改めてメールにてご案内させていただきます。(引用元:ラグビーワールドカップ2019公式HP