QUATRE(キャトル)の庭

アシュタンガヨガをしているヨギーニのQUATRE(キャトル)です。生活のヒントになるような情報を発信しています。

レシピ

小正月行事の小豆粥はいつ食べる?意味や効果・簡単なレトルトなど紹介

こんにちは、QUATRE(キャトル)です。 おかゆといえば、1月7日の七草粥 を思い浮かべる人が多いと思いますが、日本にはそのほかにも季節のお粥があります。 小豆粥 は、小豆と餅を入れたおかゆで、平安時代の頃から小豆粥を食べて小正月を祝う習慣がありま…

七草粥の意味や由来いつ食べるの?栄養やレシピ献立アレンジを解説

こんにちは、QUATRE(キャトル)です。 1月7日は七草粥を食べる日。 お正月にたくさん食べた胃袋を休めるためと子供の頃に習いました。 ところが、野草の先生にこう教わったことがあります。 「七草粥は古くからの日本の風習というけれど、ハウス栽培の技術…

2019年やまのいも銀沫(ぎんしぶき)通販お取り寄せ 食べ方レシピは?

こんにちは、QUATRE(キャトル)です。 岡山県県北にある城下町勝山の特産品のやまのいも銀沫(ぎんしぶき)のシーズンがやってきました。勝山に住んでいる夫の知人が銀沫(ぎんしぶき)を送ってきてくれました。 銀沫は、2017年のちょうど今ごろ満天⭐︎青空…

ピンクの卵!?天然の着色料○○があれば合成着色料は不要

鮮やかなピンク色の卵ができました。赤色△号といった合成着色料ではなく植物から作った色素に漬けたものです。 その天然着色料とはケイトウです。 夏から秋にかけて野を散歩しているとちらほら目にします。鶏の頭のトサカににていることからケイトウという名…

ココイチもメニュー化した「カリフラワーライス」で、ベジファースト

はじめてカリフラワーライスを体験したのがローフードでの料理クラスでのこと。 それから10年ココイチがロカボな低糖質カレーとしてカリフラワーライスをメニュー化しました。 カリフワラーライスとは ローフードのカリフワラーライス ロカボのカリフワラー…

柿のメッカ!? 奈良のスムージーカフェ『Drink Drank』の柿スムージー

だんだん秋らしくなってきました。秋の楽しみのひとつが果物。なかでも「柿のスムージー」は一年にいちどは食べておきたい好物のひとつです。 スムージーとは 柿は栄養たっぷり 柿が赤くなれば医者は青くなる!? 柿は海外でも人気急上昇 柿スムージーのレシピ…

ダイエット最強食材の鶏ムネ肉が劇的においしくなる万能調味料は○○だった

麹が手に入ったら作り置きしておきたい調味料ナンバー1が「しょうゆ麹」です。以前、塩麹が簡単にできるという記事を書きましたが、実は、塩麹よりも簡単につくれるのがしょうゆ麹なのです。 料理が面倒くさいという男子 料理が苦手という主婦 にこそ、ぜひ…

漫画「恋空(こいぞら)」から名付けられたりんごが到着しました

スーパーに行ったら初物のりんごがありました。実りの秋が近づいてきています。 青森のりんご 恋空(こいぞら) りんごは皮ごと食べる?むいて食べる? 表面がピカピカのりんごは安全なのか 皮は食べる派?安全なのはわかったけれど りんごの皮の栄養〜ポリ…

バンホーテンのピュアココアをいつもの食パン生地にオンしてみた

アイスココアで冷え性が改善される? もうずいぶん間の話になりますが、あるお昼の情報番組(といったら、同世代の人であればピンとくると思いますが)で、ココア特集をしていました。当時ひどい冷え性だっった私は、冷え性改善にアイスココアが効果的だとい…

豆苗とネギの育て方 話題作「天気の子」にも出てきたリボベジを再現

彼女は楽しそうな表情で、カイワレのような緑の葉をキッチンばさみでじょきじょきと摘まんでいる。家庭菜園ってやつかな、と僕は思う。 (2019年 株式会社KADOKAWA 新海誠著『小説 天気の子』P94より引用) 新海誠監督の新作「天気の子」のなかで、ヒロイン…

「やまとがわ」だけど、セイヨウカラシナで粒マスタードを作ってみた

5月中旬に大和川(やまとがわ)の河原へ野草の先生と散策に行ったときのこと。近鉄の新王寺駅で待ち合わせて三郷町役場方面に向かう大和川の河原で大量のセイヨウカラシナのタネに遭遇しました。そのときに収穫して保存していたタネで粒マスタードをつくっ…

糀屋本店さんのレシピをアレンジして自家製調味料の塩麹づくり

塩麹の作り方 塩麹の作り方〜基本編 出来上がりの見極めポイント 仕上げのポイント 1日で塩麹をつくる裏技編 塩麹の使い方 我が家に欠かせない調味料のひとつが塩麹です。塩麹を使うと、いつもの料理がぐんとおいしくなるからです。さらには、お肉が柔らかく…